スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はらっ葉 ・ 前森高原(最上)

IMG_4764.jpg
  最上町の前森高原、話には聞いていましたし先だっての 『封人の茶屋 時空』 のご縁もありまして、気持ちのよいお天気の日にワザワザ出かけてみました。 一枚目の写真はどれにしようか迷いましたが、イメージ的に一番合っていると思われましたこれにしました。 何もないくらいただ広くのどかな高原でして、レストハウスあり、バーベキュウハウスあり、アイスクリーム屋、乗馬クラブ、陶芸教室、オートキャンプにコテージなどが点在する実に広々としたところで、もちろんそば屋もあります。 子供がまだ小さい頃でしたら最高のシチュエーションといったところです。
 IMG_4769.jpg
 そばやはこんな建物にあります。 天文台のドームも見えまして、晴れた夜には信じられないくらいの星空が見られるんだろうと想像できました。 こんなところでそば屋をやってどうなんだろうとよけいな心配、件の時空は国道でそば屋を始めたんでしたっけ。  ただここはまさに地産地消!そばにしたって後で書きますがおまけのおかずにしたって多分全部自前。 今年は野菜が高くキュウリ一本60円くらいの今日、しっかりつけたキュウリ漬けが一人一本分くらい出てきます。 新鮮ならばヘボキュウリやボケナスなんかは、見てくれ立派な”売り物”となんの違いもありません、むしろ漬け物だったら漬かり方に少し変化があってかえって美味いかも。
IMG_4767.jpg
  入り口はよくある感じで新鮮みはありません。 山形付近では余り多くはないですが、この辺は 最上早生 が多く、入り口にデカデカと張り出してありました。  出羽かおり に比べ香りが強いのですが、比較的細めで出されておりまして、さらに独特の香りが強く感じられます。 もっともいまでこそ でわかおり が”大きな面”をしてますが、大元は最上早生なんだそうでして、いわば元祖とか本家というところです。
IMG_4768.jpg
メニューはいたってシンプル、普通の”もり”が”板”となってます。 おまけのおかずがこの日は 少々ニンニクの味がするダイコン、そしてキュウリ漬け、それとナスの煮物、さらにナスやカボチャやササギ等の天ぷらがといった具合でかなり多めです。 関係ない話ですが椎茸のテンプラもありまして、、、、私はキノコが大嫌いです。  店内の張り紙を見ると冬場はお休みで、4月下旬、たぶん連休前辺りから秋までが営業期間のようです。  思うにこれから(10月辺り)が紅葉で一段と良い季節、是非お出かけなさっては、帰りの国道沿いでは アユ が良い具合に焼けてます。  でぇ~ やっぱし運転手は必須だなぁ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そば黄門

Author:そば黄門
山形そば黄門漫遊記/続山形そば黄門漫遊記としてダラダラ書いてきましたが、ちょっとネタ切れになってしまいましたので、しばらくは写真を並べてみようと、あんちょくに考えてしまう程度の発想しかないただのそば好きです。 良かったらおつきあい下さい。
写真は真実ですが、コメントには少々行き過ぎと嘘があるかもしれません。 例によって文句に傾ける耳はありませんので、ご勝手に願います。

山形駅前クラブ発行のそばマップはこちらから申し込み下さい

そばマップ申し込み

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。