スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千利庵 ・ 白鷹

千里1
このくらい天気が悪けりゃゆっくり食えるだろうと、わざわざ遠回りをして寄ってみました。 案の定お昼前なのにガラガラ、まぁ当然と言えば当然な状況でした。 と思ったのでしたが、雪のせいで時間がかかったらしくいつもよりは遅れたようで、しばらくしたら結局そこそこ賑やかになっておりました。 まぁこんなもんでしょう。 雪もそろそろ終わりでしょうし、山菜の出回る頃になってきます。
千里2
中は相変わらずの景色です。 名刺や色紙がドッサリ貼ってあります。 そもそも誰が始めたのかは分かりませんが、トレビの泉式で誰かに続いてみんなやり出したのでしょう。  オヤジはしばらくぶりで見たので少し老けて見えましたし、オカーサンは一段と小さく細くなったように感じました。 かべに白鷹隠れそば屋のポスターが貼ってありましたが、一人はやめちゃったし一人は遠くへ行っちゃったし・・・・・、オヤジ頑張れ!!!!!
 
IMG_1595.jpg
IMG_1588.jpg    
 よくもよくも降るもんだの季節でしたがもはや3月、まもなくこの近所ではこんな日が訪れます。 何百年、中には千年を超す古代桜が今年も咲き乱れることでしょう。 毎年書きますが、田舎もこの辺りくらいになりますと、何処かの公園や城跡のように何百何千本が咲き乱れるというところはなかなかありません。 ただじっと耐えながら何百年も繰り返してきた古木がぽつりぽつりと見られます。
 この厳しい冬の後だけにそれはそれは見る人に”暖かさ”と”喜び”を感じさせてくれます。 そんな桜が白鷹、長井に数多くあります。一昔前は”古代桜”なんて言葉も知られておりませんでしたが、今の時代”数百年”、”千数百年”,その途方もない時の流れに酔いしれたくなる人が増えてきたようです。   
  「さくら回廊」な~んて言ったて、所詮田舎の田舎道、欲さえかかなければフラフラフラフラ大したことは無いですよ。イッパイ引っかけながら、テントのあるところでは漬け物でもいただいて。 そろそろ無理かと思ったら、タクシー呼んでもらって近くのそば屋へ、そして『フラワー長井線』。
 めったにない”春”の一日はもうすぐですぞ。

スポンサーサイト
プロフィール

そば黄門

Author:そば黄門
山形そば黄門漫遊記/続山形そば黄門漫遊記としてダラダラ書いてきましたが、ちょっとネタ切れになってしまいましたので、しばらくは写真を並べてみようと、あんちょくに考えてしまう程度の発想しかないただのそば好きです。 良かったらおつきあい下さい。
写真は真実ですが、コメントには少々行き過ぎと嘘があるかもしれません。 例によって文句に傾ける耳はありませんので、ご勝手に願います。

山形駅前クラブ発行のそばマップはこちらから申し込み下さい

そばマップ申し込み

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。