スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆかりや ・ 小滝(南陽)

yuka-1.jpg
               新年明けましておめでとうございます

 山形市近辺は思いの外雪の少ない新年となりまして、今期雪掃きまだ一回だけということで喜んでおります。 行ったそばやもすでに十件を上回り、順調であります。 ちなみにそば屋の口開けはやはり久司、、、だったのでしたが、例によって酒におぼれ、そばはいただかなかったもんで、そばの口開けは みねた となりました。
 この季節、なんと言っても”雪に埋もれた田舎そばや”が恋しくなりまして、ここならその思いを叶えてくれるだろうとやってきたのが ゆかりや です。ご覧のような有様で、お客もやや少なめ、ゆっくりのんびりそば湯もペロッといただいてきました。 薬味のトンガラシが京一味といった具合で”京”がついてピリットした舌触りで結構なんですが、そば湯はやっぱりわさびの香りが欲しいもんです。

yuka-3.jpg
  何でか知りませんが、そば屋には 一期一会 の軸や色紙がよく飾られてます。 一生に一度と言う意味に捉えると、どうも客商売の店には不向きなんでは・・・と思ってしまいますが、どうなんでしょうか。 お・も・て・な・し と考えれば理解できるかもしれませんが、、、、、まぁいいでしょう。
 ご覧のように雪埋もれて、すいている時間も結構ありますのでゆっくりなさってみてください。  食べ終わったら、国道に戻って白鷹方面へ少し進みますと『くぐり滝』という看板が左側に見つけられるはずです。 今は雪で行けませんが、季節が良くなったら一本道ですのでズゥーっと進んでみてください。車で行けなくなるあたりからチョット歩くと”くぐり滝”というめずらしい景色に出会えます。 春になったら写真追加しますね、たぶん、忘れなければ・・・  

yuka-2.jpg
  ニシン煮は350円、結構大きめのやつでして味がしっかり染みています。 ちょっと温めていただいてもいいんじゃないかと思うのですがどうなんでしょうか。 いずれにしても、いつも言いますがイッパイ欲しくなってしまいます。
 この店にはゲソ天があります。 天ぷらもあります、季節になると山菜がいろいろ出てきます。 なんと言っても周り全部が山菜畑みたいなところです。 だから鶏そばとかかも鍋の付け汁とか、、、、、私は要らないと思うんですがねぇ、でも今日もあっちの席でかも鍋につけて美味しそうに食べているお客さんがおられました。 何度でも言います、私は鳥肉が嫌いです、けっしてけっして食べません。
 確か近くにワラビ園があったと思います、季節になったらそば屋でもいいし、向かい側の方に直売所がありますので聞いてみてください。 少々知識を入れてからにしないと、堅くておいしくないワラビをお金払って採ったりしてしまいますよ。   まぁそんな方は最初っから買うという手はありますが。
 



スポンサーサイト
プロフィール

そば黄門

Author:そば黄門
山形そば黄門漫遊記/続山形そば黄門漫遊記としてダラダラ書いてきましたが、ちょっとネタ切れになってしまいましたので、しばらくは写真を並べてみようと、あんちょくに考えてしまう程度の発想しかないただのそば好きです。 良かったらおつきあい下さい。
写真は真実ですが、コメントには少々行き過ぎと嘘があるかもしれません。 例によって文句に傾ける耳はありませんので、ご勝手に願います。

山形駅前クラブ発行のそばマップはこちらから申し込み下さい

そばマップ申し込み

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。