スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎花亭 ・ 長井

kyouka1.jpg 長井の南の端っこ、さくら大橋と287号線が交差するところを白鷹方面から来た場合は右折することになります。 よけいな話ですが左折すると”久保の桜”の伊佐沢へ通じています。 2~3キロ?まっすぐ進むと左側にホームセンターJOYがありまして、さらにまっすぐ行きますと信号機のある交差点に着きます。 そこを左折、1~2分でこんな建物があります。 写真右奥の”あの旗”のところから入っていくと駐車場になっています。  信号左折する少し前にもそば屋がありまして、そちらはそちらで結構なんですが、このご案内はこちらになります。kyouka2.jpg まぁまぁ広い駐車場がありまして、そば屋はこんなたたずまいとなっています。 冬は周りに掃いた雪が”ドッサリ”ありまして、「勘弁しとごやい!」の嘆きがきこえるようでした。 玄関の脇からそば打ちの仕事場が見えますが、立派な石臼が『鎮座』ましまして目がとまります。 そばの管理がいいのでしょう、この時期(6月)でも実に香りが豊かです。 前回はメニューにないニシン煮をいただきましたが、今回は山形定番のゲソ天とチクワの天ぷらをいただきました。 カリッと上がってたいへん結構です。 おかぁさんも実に元気で愛想良く、居心地のいいところです、棚に焼酎のボトルキープがたくさんありましたので、暗くなるとムードが変わるのかもしれません。 そば湯がポットに入って置かれてあるのですが、タイミング見計らって「そば湯だよぉー」と出していただいた方がいいなぁと思うのは私だけでしょうか。
kyouka4.jpg  この日はホントはアヤメ公園へ行くつもりだったのですが、なにやらイベントがらみで『たのしんご』が来ているとのこと、賑やかすぎるのは苦手なので、”盛りの過ぎた”白ツツジ公園にまいりました。 最初の287号線に戻って白鷹方面へ1~2分、進行左側に緑の公園が見えてきます。 この公園、昔は映画館なんかもありまして、それなりの人の集まるところだったのですが、今は少々寂れてしまった感があります。 それでも盛りの時期は、一面”雪をかぶった”ような純白の眺めで、6.3ha、3000株だそうですが、きれいなもんです。 また、道路を挟んで最上川の土手に行けば桜の季節はなかなかのものですし、その他お祭りなんかがありますと人が集まってきます。 写真はその内、遅くとも来年の『白ツツジ祭り』までには差し替えるつもりです。 
 それはそれとして、まぁ暇を見て”寄っとごやい!”

t02.jpg
ことしも花咲く季節となりました。 タイムスタンプ付きで追加しておきます。t01.jpgここから6月くらいが「いーと思います」。
スポンサーサイト
プロフィール

そば黄門

Author:そば黄門
山形そば黄門漫遊記/続山形そば黄門漫遊記としてダラダラ書いてきましたが、ちょっとネタ切れになってしまいましたので、しばらくは写真を並べてみようと、あんちょくに考えてしまう程度の発想しかないただのそば好きです。 良かったらおつきあい下さい。
写真は真実ですが、コメントには少々行き過ぎと嘘があるかもしれません。 例によって文句に傾ける耳はありませんので、ご勝手に願います。

山形駅前クラブ発行のそばマップはこちらから申し込み下さい

そばマップ申し込み

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。