スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たから亭-上山


 上山の南のハズレ?市役所前の通りからちょっと入ったところ、釜飯もやっているようで大きなお釜の立体看板?が目印になっていますので探してみてください。 写真にそのお釜をとも思いましたが、まぁお楽しみにということで止めておきます。 釜飯屋ではなくそばやでして釜飯も出すそば屋なんでしょう。 それが証拠になぜかいままで釜飯を食べている人を見たことはまだありません。 やはりそば屋はトリやキノコの釜飯なんか似合わないようです。
初夏のさくらんぼ、秋はブドウ、ラフランス、そしてリンゴ等々、ここより南はフルーツの畑が広がっています。
 
takara2.png
 門をくぐるとこんな水場があります。 岩盤をくりぬいた深層120mの地下水だそうで、飲んでみると実においしく感じます。 夏場は見ているだけで涼しく感じルのですが、さすがにこの季節は涼しすぎるようです。 たぶんそばはこのお水を使っているのでしょう、やはりそばにとって水は切っても切れない重要アイテムなのです。
 ところでこの店はいわゆるおかずがけっこうありまして、なかでもニシン煮は比較的堅めで私好みです。 他店に比べてちょっと小ぶりですが300円ですのでまぁそんなもんでしょう。 お酒にはたいへんよく合います。

takara3.png
 国道を南に5分位行くと”前川ダム”という案内がありますので寄ってみて下さい。 写真は晩秋というかもはや初冬の枯れた眺めです。 ダムになる前は”忠川池”というこれまたひっそりとした景勝地で、新緑と紅葉の時期,『それはそれは美しい』知る人ぞ知るところでした。 ほとんど全てがもはやダムにのまれてしまって昔の面影はありませんが、今は今なりに季節を感じさせてくれます。 ヘラブナ釣りの名所で釣り人はよく見かけますが、それ以外の方ははあまり見かけません。 案外知らない人が多いのかも知れませんが国道から車でたった5分位の『山奥』です。 季節とお天気を選べば散策にはもってこいの”いいところ”なんです。 季節が変わったら、もちろん覚えていましたら、写真を入れ替えてみたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

そば黄門

Author:そば黄門
山形そば黄門漫遊記/続山形そば黄門漫遊記としてダラダラ書いてきましたが、ちょっとネタ切れになってしまいましたので、しばらくは写真を並べてみようと、あんちょくに考えてしまう程度の発想しかないただのそば好きです。 良かったらおつきあい下さい。
写真は真実ですが、コメントには少々行き過ぎと嘘があるかもしれません。 例によって文句に傾ける耳はありませんので、ご勝手に願います。

山形駅前クラブ発行のそばマップはこちらから申し込み下さい

そばマップ申し込み

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。